ロンドンに行ったらハリーポッターの世界へ!! in ワーナー・ブラザーズ・スタジオ (Warner Bros. Studio)【ヒーコの旅日記】

ワーナー・ブラザーズ・スタジオ (Warner Bros. Studio)

ハリーポッターファン必見!!

ロンドンに行ったら、ぜひハリーポッターの世界を満喫して来ましょう!

私は、このワーナー・ブラザーズ・スタジオ (Warner Bros. Studio)に行くのをおすすめします!

https://www.wbstudiotour.com/visiting-london-england

ここでは、ハリーポッターの撮影に使われた機材や衣装、スタジオを生で拝見することができます!

USJでハリーポッターの世界を体験した時以上の感動を、身を以て体験しました!

今回は、そんなワーナー・ブラザーズ・スタジオ (Warner Bros. Studio)に行った時の感動を、

みなさんに共有していきたいと思います!

スタジオまでの移動のバスもハリーポッター仕様?!

スタジオに行くには待ち合わせ場所に集まり、バスで出発します!

スタジオ行きのバスの中では、ハリーポッターのDVDを見ることができ、

これによって、よりワクワク感が高まりました!

DVDに夢中になっているところで….スタジオに到着!

入り口には、賢者の石でロンがチェスゲームをしたコマがカッコよく待ち構えてました!

そしてついに

ワーナー・ブラザーズ・スタジオ (Warner Bros. Studio)の中に….

ハリー達に会える!?

一番最初に行ったのは、ハリーポッターがホグワーツに入学し、

組み分け帽子で寮を決める場所だった、学生食堂!

入口の扉が開いた時、思わずハリーポッターのBGMを口ずさみたくなりました笑

まさに、映画の中で見た、ハリーポッターの全てが見れた気がします!

ホグワーツの先生達が実際に着ていた衣装がズラリ。

生で衣装が見れるのはとても新鮮でしたし、内装もハリーポッターの世界そのままだったので、

本当にホグワーツにいるような気がしました。。。

日本では見れないものなので、ハリーポッターファンには、是非見てほしい!と思いました!

少し進んで行くと汽車の音が聞こえてきます。。。

そう!ハリーポッターをみた人であれば、誰でも知っている「9と4分の3番線」です!

今にも出発しそうなホグワーツ行きの列車が、煙を出して待ち構えていました!

汽車を外から見るだけでなく、中に入ることも出来ます!

下の写真は、9と4分の3番線行きのホーム行くときの写真スポットです!

(ワーナブラザーススタジオに来たらここで写真を取らない人はいません!)

ハリーが生まれ育った場所

伯母夫婦の元で孤児として引き取られ、ハリーが育った場所、

そして、PRIVET DRIVE(プリベット通り)にも行くことができます!

家に入ると。。。見たことある光景が!

ハリーが眠っていた物置部屋もありました!

他にも魅力的なものがたくさん!

 

「レモンキャンディ」を合言葉に行くことができる校長先生のお部屋!

秘密の部屋の恐ろしきあの場所への入口!

パーセル単語(蛇語)が喋れる人は危ないですね。。。。

ハリーの名付け親シリウス・ブラックなどブラック家の家系図!

ハリーポッター始まって以降、魔法界をお騒がせして来た魔法省!

などなど、、、

ハリーポッターファンにはたまらない魅力的なものがたくさん詰まっています!

写真で見るより、自分の目で見て、実際に体験するのが一番だと思いますので、これを機に行ってみてください!

 

以上、ヒーコのロンドン旅ハリーポッター編でした!

最後まで読んでいただきありがとうございました。

label, , , ,

書いた人

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です