沖縄の離島へ行って来ました!in 石垣島 1日目【ヒーコの旅日記】


こんにちは。土屋です。

今回は、沖縄の離島に行って来ました!

その旅日記をゆる〜く書いていきたいと思います。

オススメのお食事どころや、場所などもお伝えできたらなと思います!

今回の旅は、3泊4日。石垣島と、西表島へ行ってまいりました。

まずは1日目、石垣島での旅日記です!

【1日目】 石垣島到着!とりあえずドライブの旅

石垣空港に14時ごろ到着!

1日目は、午後到着したということもあり、ドライブで石垣島を回ることに決定しました。

まずはレンタカーを借りて、自分たちの宿へ出発!

楽しみにしていた宿は、

写真の通りオシャレで、雰囲気良く、南国気分を満喫できるところでした!

 

部屋にはハンモックもあり、テラスでゆらゆら揺れながらお昼寝もできました!

場所は丁度この辺です!

そして場所を見てもわかる通り、今回泊まった宿泊先は、なんと海まで徒歩3分!

その、徒歩3分でいける海とは…

知っている方も多くいらっしゃると思いますが、

リゾートホテル「フサキリゾートヴィレッジ」の前にある、「フサキビーチ」です!

こちらフサキビーチの入り口です

まず、入り口の看板が可愛い!

フサキビーチは、夕方の夕日がとても綺麗で、

彼氏彼女がいらっしゃる方はデートスポットとしてもオススメだと思います!

幸せそうな家族やカップルが沢山いて、ほっこりしました(*´`*)

そして、フサキビーチには、展望デッキがあります。

海に突き出す展望デッキから、波の音を聞きながら、サンセットを眺める。

「最高です!!」

ふと、後ろを見ると

友達は、普段なかなか見られない「ヤドカリ」探しに必死でした笑

そう言ってる私も、生きたヤドカリを見るのは何か感動するものがありました!笑

貝殻と一見見分けがつかないので、探すのはちょっと難しいかもしれませんが

よく見ると足が出てきて、ちょこちょこと歩き始める。

普段あまり見ないものにいつのまにか夢中で、

じっと観察していました。笑

 

 

宿泊先から車を走らせ、素直に思った事。それは、どこも海が綺麗!!

石垣島の風を浴びながら、海を見ながらドライブ。

一つ悔いが残るところがあるとするならば

オープンカーを借りてドライブしたかった!笑

これから石垣島に行くよ!っている方がいたら

是非、オープンカーにも乗ってドライブ満喫してほしいです!笑

 

石垣島には、プライベートビーチもたくさんあります。

わたしたちも行きました!

「底地ビーチ」です!

 

人は数人しかおらず、静かなところで、

海水の透明度も高く、とても居心地の良いところでした。

波もほとんどなく、小さい子も楽しめると思います!

カップルや家族でゆっくり遊泳したいと言う方には是非オススメです!

 

底地ビーチの近くには「川平湾」と言う海があります。

川平湾は遊泳禁止ですが、石垣島オススメ観光スポットの一つでもあります。

インスタ映えの写真を取りたい方は絶対に行った方が良い所です!

下の写真だと伝わりにくいですね…

↑「川平湾」こんなところです!

https://okinawa-labo.com/kabira-bay-4573

猫ちゃんが好きな方!

川平湾では、自分の飼い猫より、

懐いてくれているのではないかと思うくらい

人馴れしすぎている猫ちゃんが、日向ぼっこしています!

これだけ近づいても、起きないし、触っても逃げません…!!(驚)

なぜこんなに人慣れしているのか…!?

それは、島の人が猫ちゃんたちのために、首に虫除けの首輪をつけて、

飼い猫の様に可愛がってあげるくらい、心優しい方がたくさんいる島だからです!(*´`*)

初日から、石垣島の人や、自然、動物に癒されました

 

川平湾まで来たところで日が落ちて来たので、

帰りにフサキビーチでサンセットを見たら、夕ご飯になりました。

 

夕ご飯は、現地の人オススメの焼肉屋さんに決定!

お店の名前は「大野商店」!

https://ameblo.jp/imakicoco1022/entry-12188369179.html

石垣島に来たからには絶対に食べて帰りたい石垣牛!

席がテーブル席、3〜4席のみしかないので、予約必須ですよ!

googleの口コミは圧巻の星4.9です!

お味は…

是非、ご自身の足で訪れてたんまりと堪能していただきたいです!!笑

こんな感じでゆっくりとドライブをしながら、

ご飯も食べて、1日目終了となりました。

 

2日目は、潮が引いている時だけにしか現れない「幻の島」に上陸します!

「石垣島2日目編!!」にて、またゆる〜く旅日記を書いていきますので

是非、ゆる〜く見てください笑

以上、土屋でした。

label, , , , ,

書いた人

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です