【java】for文でメソッド定義

こんにちは!

本日は、javaの基本である、for文の使い方についてです!

for文でメソッドを使う!!

 

まず、基礎のおさらい的な感じですが、

for文は「初期化文」「条件文」「更新文」の3つと

繰り返しの処理で、できています。

 

こんな感じ。。

public class Main {
    public static void main(String[] args) {
        for (int i = 0; i == 0; i++) {
            System.out.println(i);
        }
    }
}

 

その中で、更新文にはメソッドを定義することができます。

例えば、以下のソースを見てみましょう

public class Main {
    public static void main(String[] args) {
        for (int i = 0; i < 4; i++, hoge()) {
            System.out.print(i);
        }
    }

    private static void hoge() {
        System.out.print(",")
    }
}

 

結果は、どうなるかわかりますか?

コンソールには

「0,1,2,3」

と表示されます。

 

for文の動作順としては、次のようになります。

  1. 変数が「i」で宣言され、「0」で初期化される
  2. 条件文(i < 4)が、判定される
  3. コンソールに変数の「i」の値が表示される
  4. 「i」がインクリメントされる
  5. hogeメソッドが呼ばれる
  6. 「2.」に戻る

 

以上、for文の基本!

メソッドを定義した場合の使い方でした!

 

label, , , ,

About the author

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です